2008年06月10日

バーナンキFRB議長とは:本日発表の指標 6月10日(火)

本日の解説「バーナンキFRB議長」
ベン・バーナンキは第14代のFRB議長で2006年に就任しました。FRBとは連邦準備制度理事会とも言ってアメリカの中央銀です。

アメリカの金融政策を決める上でもっとも権限がありアメリカの国内の銀行の監視も行っています。

議長はFRBの中でもっとも権力がありバーナンキFRB議長の発言には市場参加者の注目度も高く為替市場に与える影響は大きいです。
************************************************************************
おはようございます。ドルが米統計発表後に下がった分を戻して上がり始めてきました。このまま上がっていくんでしょうかグッド(上向き矢印)

6月9日の発表予定

9:15 ドル アメリカ・バーナンキFRB議長講演
 ★★★★☆

15:00 円 日本・5月工作機械受注<速報値>(前年比)
 ★☆☆☆☆

17:30 ポンド イギリス・4月鉱工業生産指数(前月比)
 ★★★☆☆

20:00 ポンド イギリス・キングBOE総裁講演
 ★★★☆☆

21:30 ドル アメリカ・4月貿易収支
 ★★★★☆

22:00 カナダドル カナダ・BOC政策金利発表
 ★★★★★

関連記事
>>政策金利
貿易収支
posted by MUNE at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100059880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。