2008年06月17日

RBA理事会議事録とは:本日発表の指標 6月17日(火)

おはようございます。
梅雨なのに晴れてばっかりですね。
本日はイギリスの重要な指標発表が多いので、ポンドの動きに注意したいと思います。

〔本日の発表〕

10:30 オーストラリアドル オーストラリア・RBA理事会議事録公表(6月3日分)
 ★★★★☆

16:15 スイスフラン スイス・鉱工業生産指数(前期比)
 ★★☆☆☆

17:30 ポンド イギリス・5月CPI(前年比)
 ★★★★☆

17:30 ポンド イギリス・5月CPIコア(前年比)
 ★★★★☆

17:30 ポンド イギリス・5月小売物価指数(前月比)
 ★★★☆☆

18:00 ユーロ ドイツ・6月ZEW景況感調査
 ★★☆☆☆

21:30 ドル アメリカ・5月PPIコア(食品、エネルギー除く)
 ★★★☆☆

21:30 ドル アメリカ・5月住宅着工件数(季調済・年率)
 ★★★☆☆

21:30 ドル アメリカ・5月建設許可件数(季調済・年率)
 ★★★☆☆

22:15 ドル アメリカ・5月鉱工業生産指数(前月比)
 ★★★☆☆

************************************************************************
〔本日の解説〕「RBA理事会議事録
RBAでは1月以外の毎月第一火曜日に金利政策決定会合を開き政策金利を決定します。

その時の会議の内容を議事録として2週間後に発表されます。この議事録のないようによって9人中何人が賛成したかや、政策金利を決定した理由などがわかるので、次回の金利政策の内容を占う上でも重要視される指標です。
************************************************************************
関連記事
>>RBA理事会
>>政策金利
posted by MUNE at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。