2008年06月18日

BOE議事録:本日発表の指標 6月18日(水)

ドルがなんとも言えない動きで、今後上がるか下がるかもう少し様子を見たいと思います。

対してポンドはよく動くのでポンドを中心に取引をしようかと考えています。本日もポンドの重要指標の発表は続くので注目です。

〔本日の発表〕
8:50 円 日本・日銀議事要旨公表(4月30日、5月19,20日分)
 ★★★☆☆

17:00 南アフリカランド 南アフリカ・4月実質小売売上高(前年比)
 ★★★☆☆

17:30 ポンド イギリス・BOE議事録公表(6月5日分)
 ★★★★★

27:30 ポンド イギリス・キングBOE総裁講演
 ★★★☆☆


************************************************************************
〔本日の解説〕「BOE議事録
BOEはイギリスの中央銀行のとこです。
BOE議事録はMPC(金融政策会合)で協議された内容を議事録としてMPC開催の約2週間後に発表されます。

BOE政策金利の発表は決定した金利(利上げ・利下げ・据置き)のみで協議された内容については公表されません。

政策金利は9人の多数決によって決定します。
BPE議事録で公表される策金利が何票差で決定されたかなどMPCの内容によって市場では次の政策金利の見通しに注目が集まります。

そのため政策金利は最終的に多数決で決まるので決定した政策金利に9人中、何人が反対したかによって市場の対応が違ってきます。
************************************************************************
関連記事
>>政策金利とは
posted by MUNE at 13:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!気になったのでコメント残させて頂きました^^
Posted by 綾乃 at 2008年06月18日 14:05
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100924752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。