2008年06月20日

FOMCとは:本日発表の指標 6月20日(金)

おはようございます。

昨日はイギリスの小売売上高指数の発表後、ポンド対円でポンドが1円30銭近く一気に上がりました。
が乗り遅れてまったく稼げませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

本日は重要な指標が少なく週末ということもあって、あまりチャンスがなさそうな予感がします。

来週の水曜日(6月25日)にはFOMCの政策金利発表があるので、それによって今後の方向が決まるかもと思っています。

〔本日の発表〕
15:00 ユーロ ドイツ・5月PPI(前年比)
 ★★☆☆☆

21:30 カナダドル カナダ・4月小売売上高(前月比)
 ★★★★☆

21:30 カナダドル カナダ・4月小売売上高(自動車除く)(前月比)
 ★★★★☆

25:45 ユーロ ヨーロッパ・トリシェECB総裁講演
 ★★★☆☆

****************************************************************〔本日の解説〕「FOMC
FOMCは連邦公開市場委員会とも言います。

アメリカでの中央銀行の役割はFRBが行っています。このFRBの7人の理事と5人の地区連銀総裁の合わせて12人が集まり金融政策を決定する会合を開きます。これがFOMCです。

FOMCの開催は年に8回、6週間ごとに行われベージュブックを基に政策金利や目標とする為替レートなどが決定されます。
****************************************************************関連記事
>>FRBとは

>>ベージュブックとは
posted by MUNE at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。