2008年06月24日

消費者信頼感指数とは:本日発表の指標 6月24日(火)

おはようございます。
FOMC声明文発表を25日(27:15)に控え今日はどんな動きをするんでしょうか。

ドルは様子見であまり動かない気がするので、取引は控えめにしようかと思います。

〔本日の発表〕
23:00 ドル アメリカ・6月消費者信頼感指数
 ★★★☆☆

23:00 ドル アメリカ・6月リッチモンド連銀製造景況指数
 ★★☆☆☆
************************************************************************
〔本日の解説〕「消費者信頼感指数
消費者信頼感指数はアメリカの5000世帯を対象にアンケート調査を行い、現在と6ヶ月後の景況感、雇用状況、自動車、住宅の購入計画についての項目を「楽観」か「悲観」で選択してもらい結果を指数化したものです。

ちなみに、ミシガン大消費者信頼感指数の対象は500世帯です。

消費者の生の声が反映される指標なので個人消費や個人投資家の動向をうかがう上でも注目される指標です。消費者信頼感指数の数値が上昇すると、個人消費が増えて個人投資家の投資意欲も高くなると判断されます。
************************************************************************
関連記事
>>FOMCとは

posted by MUNE at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101428952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。