2008年08月07日

今日も動くかも!!2カ国の政策金利発表(8/7)

本日はイギリス(ポンド)とヨーロッパ(ユーロ)の政策金利発表があります。政策金利の発表は、指標の中でも為替相場に与える影響は大きいので特に発表の前後は注意が必要です。

〔20:00〕イギリス BOE政策金利発表 現行5.00% 予想5.00%
〔20:45〕ヨーロッパ ECB政策金利発表 現行4.25% 予想4.25%
〔21:30〕ECB(ヨーロッパ中央銀行)トリシェ総裁会見

政策金利は政策金利を決める権限がある委員会で投票による多数決で最終的に決定します。ヨーロッパは政策金利発表後にECBの会見が行われ、政策金利が何対何で決められたかや話し合われた内容などが発表されます。

その内容によって次回の政策金利の予想がされ売買されることがあるので政策金利だけでなくその後の発表にも注意したいところです。

イギリスは政策金利発表後の会見はなく、2週間後に公開されるBOE(イギリスの中央銀行)議事録でMPC(政策金利決定委員会)での内容が初めて公開されるので本日の政策金利が市場予想の5.00%の据え置きになった場合は議事録の内容に注目したいところです。
posted by MUNE at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。