2008年08月31日

スワップはなぜもらえる?

http://fxstartfx.seesaa.net/article/105997369.html

前回、FX口座選びでスワップについて書いたのですが、スワップポイントって通貨間の金利差ということは分かっていたのですがそもそも

スワップポイントって何でもらえるんだろう?

なんでスワップポイントってどうやって決まるんだろう?

と気になりだして勉強してみたので、さっそく解説しちゃいます。

まずスワップポイントって何でもらえるんだろう?ですが、スワップは通貨間の金利差ということで金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を買うとスワップが受け取れます。(逆の取引をするとスワップを支払うことになります。)

スワップが受け取れる仕組みについて解説する前に、FX(外国為替証拠金取引)の証拠金について少し説明しなくてはなりませn。

FXは外国為替市場に参加するために証拠金を預けてFX取引をします。なので取引する際に必要な証拠金は通貨を売買するために使われているのではなく、FXをするための担保のようなものです。

では実際にどういうことが起きているかを低金利の日本と高金利のオーストラリアで説明します。

豪ドル/円(オーストラリアドル対日本円)で豪ドルの買いの取引をすると、豪ドルを買うために円を借りることになります。

つまり円を借りて豪ドルに代える。

このときに円は借りているのでスワップ(利息)が引かれます。同時に豪ドルは運用する形になるのでするとスワップは、

円 → マイナススワップ
豪ドル → プラススワップ

というわけで〔豪ドルで受け取るスワップ−円で支払うスワップ〕となって低金利の通貨の利息を払っても高金利の通貨の利子でプラスになるってことです。

そしてう1つの疑問スワップポイントってどうやって決まる?のかは、長くなりそうなので次回にします

次>>スワップポイントは何の金利?
posted by MUNE at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。