2008年01月20日

ネット銀行に口座を開く

FXで取引をするにはFX会社に口座を作り、その口座にあるお金で
各国の通貨を売ったり買ったりします。

ところがFX口座は銀行の口座と違ってATMなどで入金
することができません。

では、どうやってFX口座にお金を入れるか

自分名義の銀行からFX口座に振り込むという形でしか
入金できません。

では、なぜネット銀行がいいのか

ネット銀行ではなくてもいいのですが、便利だからです。
家に居ながらにして24時間好きな時に入金することが
できます。しかも、すぐにFX口座に反映されます。

ここでは、ジャパンネット銀行をお勧めします。
なぜかというと、ネット銀行の中で最大手ということもありますが
FX口座への振込み手数料が無料というFX会社が多いということです。

資金を入金したり利益を引き下ろす度に、手数料を
取られたのでは堪りません。





演劇口座維持手数料を無料にするために
 公共料金の引き落としや年会費無料のクレジットカードなど
 を契約することをお勧めします。

演劇ATMの手数料を無料にする方法があります。
 入金は、提携先のATMによりますが3万円以上であれば
 無料です。
 3万円未満の入金で、手数料を無料にするには
 入金の前に3万円に足りない金額を口座から引き出して
 入金金額を3万円以上にしてから入金します。
 
 出金は、口座残高を無料条件以上の金額にしておく。
 FX口座から銀行口座に入出金を繰り返して、無料になる
 条件を満たす方法もあります。
 また、会社に勤めている方は給料振込み口座にするのも
 よいでしょう。

 詳細はジャパンネット銀行HP 手数料を確認して下さい。
ジャパンネット銀行のネット口座はとっても便利!

取引明細は「取引時刻」まで確認できます!


次項有手数料の詳細は画面一番下の
【申し込みにあたっての注意事項】の
手数料に記載されています。
posted by MUNE at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。