2008年02月12日

新規注文 初級編

早速、取引をしてみましょう。

まずサイドメニューからお取引・照会をクリックします。

新規注文 入力画面 表示されます。

ここで
バーチャルFX操作方法を参考に注文を出して見ましょう。
画面左のメニューから注文の出し方をクリックして下さい。

米ドル円を、レバレッジは通常で執行条件はリアルプライスで
1万ドルの注文を出してみてください。

取引履歴が表示されて、そこで約定した注文が確認できます。

では、早速 買ったドルで今利益がいくらか見てみましょう。

サイドメニューからポジション照会をクリックします。
ここにさっき買ったポジションが表示されています。
ポジションは、新規から決済して取引を終了するまでの持ち高です。

この表の一番右の決済損益が、現在決済した場合の
損益です。
簡易表示となっているところを詳細表示に変えると
わかるんですが、決済損益とはスポット損益
(現在のレート買ったレート)からスワップ円換算(07時位を過ぎると1日分のスワップが入ります)と手数料(バーチャルは新規と決済時に手数料がかかり、ポジションを持った日の内に決済をすると決済手数料は無料となります)を加減した
実際に手にする金額です。
レートは常に変化しているので若干の誤差がでます。


posted by MUNE at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93225805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。