2008年02月15日

決済注文 初級編

それでは、決済注文を出して見ましょう。

サイドメニューのお取引・照会をクリックし
決済注文を選択します。

次に売買区分を選択します。

今回は米ドル円の買いポジションしかないので、選択する
必要はないですが他の通貨ペアや売りポジションがある場合は
決済したいポジションを選択します。

注文数量入力画面へボタンをクリックし注文数量入力画面に移ります。

ポジションのうち何ドルを決済するか入力します。
今回は全額の10000を入力します。
決済注文入力画面へボタンを押します。

すると新規注文画面と似たような画面が表示されます。
注文種別は普通で今度は執行条件を成行で実行して見ましょう。
成行は注文を執行した時点のレートで決済されることです。


これで、新規注文『買い』から決済注文『売り』が
出来ました。

画面左の照会・履歴を選択し
画面中央のメニューから取引履歴を選択しましょう。

ここで今回の取引の内容が確認できます。

何回か練習のために取引をしてみましょう。
posted by MUNE at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。