2008年02月20日

取引注文 上級編 指値とストップ

新規注文を出すときに選択する執行条件
指値ストップがある

このレートで買いたいな〜 と思った時にこの指値やストップで
注文を出しておけば、指定したレートになった時に約定してくれる
便利な機能です。

「〜まで下がったら買おう」これが指値です。
ストップは「〜まで上がったら買おう」です

希望のレートをその下の指値に入力します。
入力の仕方は100円50銭の場合なら100.5です。

指値を設定した場合はこの注文の有効期限を設定します。


posted by MUNE at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。