2008年04月26日

道路特定財源でまた無駄遣いですか!

道路担当職員宿舎に道路特定財源を原資とする
道路整備特別会計から約1億3000万円が支出されていた!

1戸平均で、家賃約8万6800円の所に1万1300円で
住めるってすごいな!

にしても、暫定税率期限切れでこういう無駄遣いを叩かれるって
予想つかなかったのかなダッシュ(走り出すさま)

財政が厳しいのなら税金が上がるのは仕方がないけれど
上げる前に無駄遣いした分は、全て表に出して謝まるのが
筋じゃないですかね。

こんだけ、無駄遣いが出てくるとガソリン税もホントに
1リットルあたり25円も必要なの?って思っちゃいますね。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000155-mai-pol
国土交通省の道路担当職員用宿舎のうち、民間から借り上げた
145戸を職員に安い家賃で提供するため、道路特定財源を原資とする
道路整備特別会計(道路特会)から、07年度に約1億3000万円が
支出されていたことが25日、分かった。
民主党の村井宗明衆院議員に同省が提出した資料から判明した。

資料によると、借り上げているのは北海道や富山、鹿児島など
全国20道県以上にある民間マンションやアパートなどの計145戸。
道路特会から借り上げ費として1億5115万円が支出されたが、
実際に入居した職員が支払ったのは計1972万円。

差額の1億3143万円が実質的な「家賃補助」に当たり、
1戸平均で、本来の月額家賃約8万6800円に対し、
約7万5500円が支給されていた計算になる。
同様の支出は08年度予算にも計上されているという。

国交省福利厚生課は「(入居している)職員は、給与を特会から
受け取る『特会職員』で、借り上げ費も仕事上必要と考えて拠出した」
と説明している。
posted by MUNE at 02:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

◆ガソリン160円時代到来/ポリ容器での買いだめは違法・危険
Excerpt:  政府は30日に国会で暫定税率関連法案を再可決するという。  ガソリンは、3月までの価格を上回る「160円」台(全国平均小売価格)になると石油業界関係者は予測している。  だからか、ここのところ、ガソ..
Weblog: てらまち・ねっと
Tracked: 2008-04-27 10:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。