2008年05月13日

FXで儲けるチャンスが24時間な訳

FX(外国為替証拠金取引)は株式市場と違って24時間市場は開いています。

日本の株式市場は、東京証券取引所(東証)や大阪証券取引所(大証)などの取引所で取引されていて時間は前場 09:00 - 11:00 後場 12:30 - 15:00です。

FXにはこのような取引所はなくインターバンク市場で取引が行われてます。
株の取引所のように建物があるわけではなくネットワークで構成されています。

ニュージーランド(オセアニア市場)から始まりシドニー(オーストラリア市場)
⇒東京、韓国、シンガポール(アジア市場)⇒フランクフルト、パリ、ロンドン(欧州市場)
⇒トロント、ニューヨーク(北米市場)と世界を一周してまたニュージーランドから始まります。

こうして常に市場で取引が行われているのでFXでは24時間の取引が可能になります。

インターバンクについて詳しく知りたい人はこちら
posted by MUNE at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96522331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。