2008年05月21日

FOMC議事録とは:本日発表の指標 5月21日(水)

おはようございます。
群馬は昨日は風が強かったけど今日は無風。
ぴーかんですこの季節に台風とは。
本日は影響力の強い指標が多いので発表の前後は乱高下することが
あるので注意したいです。

5月21日(水)本日の発表は

17:30 ユーロ ドイツ5月IFO景気動向指数 ★★★★☆
17:30 ポンド 英国中央銀行MPC議事録公表(5月8日分) ★★★★★
20:00 カナダドル カナダ4月CPI(前年比) ★★★★☆
20:00 カナダドル カナダ4月CPIコア(前年比) ★★★★☆
27:00 ドル    米国FOMC議事録公表(4月29,30日分) ★★★★★
ユーロ ECB理事会(政策金利発表なし)

◆本日の解説「FOME議事録

FOMC(連邦公開市場委員会)は通常6週間毎の火曜日に開催され、政策金利や為替レートの誘導や一般法人、個人、地方公共団体等などの保有する通貨量の調整などの方針が決定されます。
そしてFOMC開催の3週間後に会議の内容を示した議事録が公表されます。
アメリカのFOMC議事録は為替に強力な影響力があるので発表前後はレートが相当な値幅で上下することがあるので注意が必要です。



posted by MUNE at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。