2008年05月26日

サラリーマンがはらう所得税

会社員や契約社員として勤務している人の給料は給料所得に該当します。給料所得は毎月支払われる基本給のほかにも課税の対象となる収入があるそうです。

@4千円以上の宿日当手当の4千円を超えた分の金額

A食事の支給を受けて自己負担額が半分未満か、会社の負担額が月に3,500円を超えた場合の会社負担額

B商品券、有価証券の支給。

C社宅の自己負担額が通常の家賃の半分未満の場合はその差額

D会社からの借入金を支払っている場合、支払っている利子が通常の利子相当額に満たない場合はその差額

E会社から支給される交際費や旅費で業務との関連が明白ではないもの


結構給料以外にも税金て引かれるんですね!びっくりしました。
posted by MUNE at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。