2008年06月03日

政策金利とは:本日発表の指標 6月3日(火)

おはようございます。今日は群馬は雨です。
もう梅雨入りしたらしいですねexclamation×2

本日の発表

10:30 豪ドル オーストラリア・経常収支
 ★★★☆☆

10:30 豪ドル オーストラリア・4月住宅建設許可件数(前月比)
 ★★★☆☆

13:30 豪ドル オーストラリア・RBA政策金利発表
 ★★★★★

14:45 スイスフラン スイス・5月CPI(前年比)
 ★★★★☆

18:00 ユーロ ヨーロッパ・4月PPI(前年比)
 ★★★☆☆

18:00 ユーロ ヨーロッパ・GDP<改定値>(前期比)
 ★★★☆☆

18:00 ユーロ ヨーロッパ・GDP<改定値>(前年同期比)
 ★★★☆☆

22:00 ドル アメリカ・バーナンキFRB議長講演
 ★★★☆☆

22:00 ユーロ ヨーロッパ・トリシェECB総裁講演
 ★★★☆☆

22:00 円 日本・白川日銀総裁講演
 ★★★☆☆

23:00 ドル アメリカ・製造業受注指数
 ★★☆☆☆


本日の解説「政策金利

政策金利とは、中央銀行が銀行にお金を貸す時に適用される金利です。公定歩合とも呼ばれます。

景気がよすぎるとインフレ(物価が以上に上がる)に、悪くなるとデフレ(物価が以上に下がる)になってしまいます。そのため政策金利を上げたり下げたりしてその国のお金の動きを調整します。

FX(外国為替証拠金取引)では政策金利はスワップポイントに影響してきます。スワップポイントは通貨間の金利差なのでその国の政策金利が上がることは受け取れるスワップ(支払うスワップ)が増えるということになります。

このようにFXでも政策金利の影響は大きいので各国の政策金利の発表は為替市場にも大きな影響力があります。
posted by MUNE at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99126101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。